購入予定者必見!家造りの気になる三つのポイント


まずは資金計画が大事

最も重要となるのは資金の計画性です。どの程度の資金が準備できるかによって家のグレードが決まりますが、無理をして生活が苦しくなってしまっては意味がありません。家造りはまず自己資金が基本で預貯金や証券、場合によっては保険の解約など自己資金として投入可能なものを準備し、その中から生活費や最低限必要な金額を取り分けます。その上で、準備可能な自己資金以外は、余裕を持って返せる額の住宅ローンなどを借り入れることになります。

注文住宅業者の選び方

まずは実際に注文住宅を建てた人に話を聞くのがいいでしょう。実際に依頼した業者や、検討したが依頼をしなかった理由など貴重な意見が聞けます。ただし、業者の信頼性ではなく好みに合わなかったなどの場合もあるので、良し悪しの判断ではなく参考にする程度のスタンスが良いですね。その上で一括比較サービスや資料請求で比べます。間取りや予算を元に詳細な比較が可能なので、希望にあった業者を簡単に絞りだすことができます。

快適なリビングは可能か

家の中で中心となる場所は家族が集まるリビングです。リビングは来客や友人を招くことが多いので、リビングをおしゃれにすることで家のイメージが大きく変わります。近年はリビング・ダイニング・キッチンの三ヶ所を全て繋げたワンルームスタイルにする住宅が多く、家族がよりコミュニケーションを取りやすくなりました。更にウッドデッキとの高さを合わせ、開放的で快適な空間を楽しむ家族も多いです。リビングは家庭の中心になる大事な場所ですから、納得いくまで悩みましょう。

お金がないとマイホームをもてないと思っていませんか?お金がなくても家を建てられるんです。2000万の家があるんです!