注文住宅、間取りは「フレキシブル」が正解!


注文住宅は、大好きが詰まったオリジナル

注文住宅と聞くと、建売住宅とは違った「完全オリジナルの家」「こだわりの詰まった家」というイメージを持たれる方も多いと思います。間取り、キッチン・お風呂などの設備や、作り付けの棚などの造作、壁紙・照明、床材など細かなところまで、自分の好みやライフスタイルに合わせてフルオーダーできる注文住宅はとても魅力的です。

いつまでも同じではないライフスタイル

しかし長い人生、誰だって好みやライフスタイルは変わります。その変化に柔軟に対応できる間取りにしておくことは、心地よく長く暮らしていく上でとても重要です。例えば個室。子供が小さなうちは必要無くても成長するにつれプライベートな空間は必要になりますが、子供が独立した後はまた要らなくなります。新たな趣味が増えたり、自宅サロンやお店を始めたくなったら今度はその専用のスペースが必要になるかもしれません。またペットを飼うことになったら、そのスペースも考えなくてはいけません。

工夫次第でいつでも快適間取りに

そういった場合、最初から完全に個室にしてしまうのではなく、大きなワンルームを可動式のパーテーションや、音漏れが気にならないのならカーテンやロールスクリーンでやんわり仕切ったり、壁の一部にガラスや窓をはめ込んでみたり、様々な工夫ができます。家族の気配はそのままにプライベート空間を確保しておき、本当に必要になった時に個室仕様に変えられるように設計してもらえると良いでしょう。

世界に一つだけの注文住宅。自分にぴったりのお家で、快適な暮らしを。

横浜の注文住宅だと外装・内装のデザインだけでなく、建設時に使用する材料も自身で選んで指定することができます。