時短の救世主?!ファミリークローゼットとは


ファミリークローゼットとは何か

洗濯物を取り込んだ後に、畳んで、各部屋の収納に入れていく作業は、部屋の移動もあるため、意外と時間がかかるものです。入れ忘れがあると、また元の場所に戻ったりもしなければならないですよね。ファミリークローゼットは、家族全員の衣類の収納ができる、大きなクローゼットのことです。畳んだ衣類をまとめて一気に収納していけるため、家事の時間が短縮できる空間でもあります。家族の人数や、持っている衣類の量にもよりますが、収納に使うスペース以外に、中で人が動くスペースも確保しておかなければならないので、一般的にはおおよそ3畳から4畳ほどの空間が必要となってきます。間取りを考える際には、あらかじめしっかり計画しておくことが大切です。

ファミリークローゼットを設ける場所

家事の時短につながるファミリークローゼットですから、家事動線をしっかり考えた上でプランしていかなければなりません。洗濯物を干す場所の近くに設けている場合は、取り込んだ後にそのまま畳んで収納していけるため、時短につながっていきます。また、普段、洗濯は乾燥機を使うという場合は、洗面所の横にファミリークローゼットを設けるのもおすすめです。帰宅して部屋着に着替える際にも、このファミリークローゼットで着替えて、洗濯物はそのまますぐ横にある洗濯機のところに運ぶこともできます。さらに、玄関にファミリークローゼットを設けるパターンもあります。この場合は、上着やカバンなど、外出する際に必要なものに限られてきますが、忘れ物の防止にも役立ちます。

福岡の注文住宅なら、全国1位の施工技術と日本で唯一の3つ星を獲得した工務店があります。体感モデルハウスに宿泊して使い勝手を確認することもできます。